買取実績

【磯竿】がまかつ がま磯 インテッサ G-V 175-50【磯釣り グレ クロ メジナ 口太 尾長 等】

※この記事は3ヶ月以上前に作成されたものです。情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

PURCHASE

買取価格100,000円

メーカー がまかつ
商 品 名 がま磯 インテッサG-V
型    番 175-50
商品状態 未使用

※買取価格は季節や年数により相場が変動しますので、参考としてご確認ください。

こんにちは、釣具買取ナンバーワン空港南店です。

本日の買取品のご紹介は、フカセ師なら一度は使ってみたいといわれる、憧れの磯竿!
『GAMAKATSU がま磯 INTESSA G5 175-50』です!

早速、スペック紹介とコメントをしていきましょう!

スペック

  • 号数:1.75
  • 標準全長(m):5.0
  • 標準自重(g):248
  • 仕舞寸法(cm):110.0
  • 使用材料(%):C99.5 G0.5
  • モーメント:23.3
  • 継数(本):5
  • 先径(mm):0.8
  • 元径(mm):24.2
  • 錘負荷(号):2~5
  • 適正ハリス(号):1.5~4

担当者コメント

磯竿のフラッグシップモデルと言われる『インテッサ G-V』
その特徴である全角度対応調子は、先調子や胴調子という概念を超えた仕様。

「竿を立てる」「寝かせる」「横に泳がす」といった攻めの姿勢は、まるで先調子。
「のされそうになる」「手前に突っ込まれる」「横に走られる」といった守りの姿勢では、まるで銅調子。

その的確な働きで、魚が浮いてくる!という驚きを味わえる一本です。

さて、本日ご紹介は、インテッサ G-Vの「175-50」
つまり号数が1.75、全長が5.0mということです。
号数と全長について、一つずつお話しします。

号数について

磯竿の号数は、その竿に適したハリスの太さを表しています。
スペックでもご紹介した通り、最適号数は1.75。
適正ハリスは、幅を持たせて1.5~4号が使用できます。

40cm~50cmの口太グレ狙いだと、1.75はスタンダードな号数と言われていますね。
40cm以上の尾長グレの場合、あまり細いとハリスを噛みちぎられるかもしれない、というネックはあります。

しかし『インテッサG-V』のコンセプトは、最強の「力」の発揮。
しなやかな曲がりと最強の粘りで、尾長とのファイトも勝利をつかめそうですね!

全長について

ウキフカセ釣りの定番の長さは5.3m前後と言われています。
こちらの品物は、全長5.0mと少し短めではあります。
しかし、その0.3mの差で、ピンポイントの仕掛けの時などに、より高い精度でコントロールできるとも言えますね。

自重に関しても、持ち重りの差が出ています。
同モデルの「175-53(全長5.3m)」の重さが260gに対し、「175-50(全長5.0m)」は248g。
軽い方が取り回しが楽になるというメリットがあげられます。

パワー ≦ 扱いやすさ で考えたら「175-50」をおススメします!

磯釣りでの口太、尾長グレ(クロ)を狙うなら!
ぜひこの『がまかつ がま磯 インテッサ G-V 175-50』を手に入れてはいかがでしょうか?

余談ですが……
皆さんはグレのことを何と呼びますか?
自分は「グレ」が聞き慣れているのですが、「クロ」派も多いイメージです。
正式名称は「メジナ」ですが、九州在住だからか、自分の周りでは少ないですね~。

ローカルな話題となりましたが、釣具買取ナンバーワンは全国展開!
北海道から沖縄までスピード査定いたします!!

こちら美品で人気モデルのため、高価買取させていただきました。
「がまかつ」「がま磯」の高価買取なら、釣具買取ナンバーワンにお任せください!
人気のメーカーのみならず、流通の少ない釣具も、適正価格をご提示させていただきます。
業界トップクラスの買取価格に自信あり!

釣具買取ナンバーワンは、磯竿をはじめ、ロッド買取、リール買取、ルアー買取をいたします。
釣具であればウェアや周辺道具なども幅広く買取させていただいておりますので、ご不明な点はぜひスタッフにお問い合わせください。
ご相談のみも大歓迎です!

また、店頭販売の他に通信販売も承ります!
まずはお気軽にご連絡ください。

ご覧いただいた商品は、店頭または通販にてお買い求めいただけます!

店舗情報はこちら!