買取実績

【スタンディングロッド】アリゲーター スタンディング エボ 170 ライト【オフショア キハダ カツオ ヒラマサ 等】

※この記事は3ヶ月以上前に作成されたものです。情報が古くなっている可能性があるのでご注意ください。

PURCHASE

買取価格42,000円

メーカー アリゲーター
商 品 名 スタンディング エボ
型    番 170 Light
商品状態 一般中古

※買取価格は季節や年数により相場が変動しますので、参考としてご確認ください。

こんにちは、釣具買取ナンバーワン筑紫野店です。

本日の買取品のご紹介は希少品、スタンディングロッド!
『ALLIGATOR STANDING EVO 170 Light』です!

早速スペック、コメント解説をしていきましょう。

スペック

  • 標準全長(m):1.7
  • 継数(本):1
  • 仕舞(cm):170
  • 先径(mm):2.3
  • 錘負荷(号):100-200
  • 自重(g):530

担当者コメント

スタンディングエボについて

独自の素材で、独自の専用タックルをつくり続ける『アリゲーター』。
そんな『アリゲーター』のスタンディングロッドの代表と言われるのが、この『スタンディング エボ』です。

泳がせ釣りで活躍するスタンディングロッド!
その名の通り、スタンディングで手持ちをするので、軽めなものが望まれます。
しかし泳がせ釣りでは大物を狙う釣り方で、引きの強いターゲットに対抗する力も必要。

それらを両立させたもロッドが、この『スタンディング エボ』!
穂先は繊細で食い込みがよく、胴調子かつハリのあるバッドが、パワーを発揮します。

170 Lightについて

170

スタンディングロッドの長さの主流は、1.7~2mと言われています。
こちらの商品は、『170(=1.7m)』モデル。
長すぎず短すぎずの、扱いやすい長さとなります。

Light

その名の通り、『スタンディング エボ』のライトバージョン。
エボを滑らかに削り込んだものです。
スペックの違いとしては、以下となります。

170 170 Light
重さ 560g 530g
先径 2.6mm 2.3mm

グリップもより細く、握りこみやすく仕上げており、小型リールと合わせやすい仕様となっています。
30gの重さの違いは大事ですね!
先径の太さからも、Lightのほうがよりしなる感じです。

ターゲットについて

フィールドは近海にて、大物釣りのバーサタイルロッドとなっております。
ターゲットはキハダ、コマセを使ってのカツオ釣りをはじめとして、ヒラマサ・カンパチ・ブリ・ワラサ等が狙えます!

コマセ、キハダを得意とするロッドですが、ライト泳がせにも使用できますよ!

こちら希少モデルのため、高価買取させていただきました。
「アリゲーター」の高価買取なら、釣具買取ナンバーワンにお任せください!
流通の少ない釣具・人気メーカーにかかわらず、適正価格をご提示させていただきます。
業界トップクラスの買取価格に自信あり!

釣具買取ナンバーワンは、スタンディングロッドをはじめ、ロッド買取、リール買取、ルアー買取をいたします。
釣具であればウェアや周辺道具なども幅広く買取させていただいておりますので、ご不明な点はぜひスタッフにお問い合わせください。
ご相談のみも大歓迎です!

また、店頭販売の他に通信販売も承ります!
まずはお気軽にご連絡ください。

ご覧いただいた商品は、店頭または通販にてお買い求めいただけます!

店舗情報はこちら!