買取実績

【バスリール】シマノ 19 アンタレス HG RIGHT【バスフィッシング 等】

PURCHASE

買取価格20,000円

メーカー シマノ
商 品 名 19 アンタレス
型    番 HG
商品状態 程度良好

※買取価格は季節や年数により相場が変動しますので、参考としてご確認ください。

こんにちは、釣具買取ナンバーワン筑紫野店です。

本日のご紹介は、人気のベイトリール!
シマノ 19 アンタレス HG RIGHT

それではスペック、コメントの順にご紹介いたします。

スペック

  • ギア比:7.4
  • 最大ドラグ力(kg):5.0
  • 自重(g):220
  • スプール寸法(径mm/幅mm):34/19
  • 糸巻量ナイロン(lb-m):12-100、14-90、16-80、20-65
  • 糸巻量ナイロン(mm-m):0.285-100
  • 最大巻上長(cm/ハンドル1回転):79
  • ハンドル長(mm):42
  • ベアリング数 BB/ローラー:10/1

担当者コメント

シマノ 19 アンタレス HG RIGHT

バスフィッシングでは、バスを釣るためにルアーを投げる動作「キャスティング」を繰り返します。
これによって釣果も変わってくるので、「キャスティング」は重要な役割と言えるでしょう。

さて、そんな「キャスティング」に感動をもたらしてくれるのが、本日ご紹介の『シマノ 19 アンタレス HG RIGHT』。
遠投も、低弾道のアキュラシーキャスト(ルアーを狙ったポイントに高精度で投げ入れること)も得意とする、まさに夢のようなベイトリールです。

具体的な搭載機能としては、「MGL SPOOLⅢ(マグナムライトスプールⅢ)」。『シマノ 19 アンタレス』にて初搭載されました。
従来より低慣性化が大きく上回っており、瞬時の立ち上がり、段違いの伸びを体感できるでしょう。

また別の搭載機能として、キャスト時の静穏性・ブレのない滑らかな回転を生み出す「S3Dスプール」。
そして他にも、回転ロスの排除・静穏性の向上・スプール回転の立ち上がり性能アップを実現する「サイレントチューン」。
これらの機能が、快適で楽しいキャスティングを演出してくれます。
投げるのが楽しすぎて、このベイトリールでキャスティングの練習をすると、きっとはかどることでしょう。

ちなみに『シマノ 19 アンタレス HG RIGHT』は右巻きの「HG(ハイギア)」。
遅巻きから高速巻上まで、幅広く対応できるのがポイントです。
巻き上げもシルキーで、パーミングのしやすさもありますよ。

『19 アンタレス HG』と『21 アンタレスDC HG』

以上は『19 アンタレス HG』の特徴となります。
さて、釣具買取ナンバーワンでは、『21 アンタレスDC HG』の買取実績もご紹介しております。

『19 アンタレス HG』と『21 アンタレスDC HG』の違いを、スペックを含めて比較してみましょう。

スペックの違い
19 アンタレス HG 21 アンタレスDC HG
スプール径 34mm 37mm
糸巻量ナイロン
(lb-m)
12-100
14-90
16-80
20-65
12-130
14-110
16-100
20-80
最大巻上長 79cm 86cm
ベアリング数BB 10 11

リールのスペックの違う部分だけを比較すると、このような表となります。

スプール径の違いから、糸巻きの長さ若干の差がありますね。
また、同じハイギアでも1回転で7cmの差が出ています。

ベアリング数BBに関しては、公式からは「ハンドル軸受部のベアリングを1個から2個へ増やすことによって、ハンドルガタ減少」と紹介されています。
ですが個人的に、巻き感はどちらも十分にシルキーと思います。

ですので、これらのスペックの違いから、特に遠投に関して大きく影響が出るかと言えば、人によりけり……というのが個人の感想です。
スペックだけでキャストフィールの優劣はつけ辛いかもしれませんね。

搭載機能の違い

では、搭載機能についてはどうでしょうか。
先程ご紹介した「MGL SPOOLⅢ(マグナムライトスプールⅢ)」「S3Dスプール」「サイレントチューン」は、両者に共通している機能です。
搭載機能の違いのみを挙げると、

『19 アンタレス HG』のみ搭載

  • SVS ∞ (インフィニティ):外部ダイアルの調整で幅広いブレーキ調整が可能。
  • エキサイティングドラグサウンド:魚とのファイト中に演出をしてくれるサウンドシステム

『21 アンタレスDC HG』のみ搭載

  • 4×8 DC:F(フロロ)、N(ナイロン)、P(PE)、X(エクストリームロングキャスト※)の4モード×8段階(MIN~MAX)ダイヤル調整が可能

「エキサイティングドラグサウンド」については音の演出なので置いておきます。
比較は「SVS ∞」と「DCブレーキ」。
「SVS ∞」はアキュラシー性を高める重要なブレーキ機能ですが、「DCブレーキ」が搭載されているかどうかは大きな違いと思います。

「DCブレーキ」はその精緻な設定もさることながら、デジタルコントロールで自動的にブレーキがかかるので、急なバックラッシュにも瞬時に自動対応できます。
遠投キャストに数mの違いが出るほど、という意見も出ています。
これも人によりけりとは思いますが、遠投に確実に影響を与えてくれるのが「DCブレーキ」の存在です。

淡水専用か海水OKか

『19 アンタレス DC』は淡水専用ですが、『21 アンタレス DC』は海水OKなのも大きな違いです。
シーバスなどソルトゲームにも使いたい、汎用性を持たせたい……という方には『21 アンタレス DC』がいいかもしれません。
ただし、コストパフォーマンス的には、どうしても『21 アンタレス DC』の方が厳しくなってきます。
バスフィッシングのみを専門に楽しみたい、という方には『19 アンタレス DC』だと、リーズナブルにハイスペックなベイトリールを手に入れることができますよ。

以上、『19 アンタレス HG』と『21 アンタレスDC HG』の違いでした。
『21 アンタレスDC HG』は最新モデルで「DC」機能搭載なのもあり、やはり『19 アンタレス HG』と比較すると進化した部分も多々あることとは思います。

しかしながら、『19 アンタレス HG』は発売当時、その感動的なキャスト性能から、多くのバスアングラーを魅了した名機ベイトリールです。
『19 アンタレス HG』単体で見たときに、十分に機能性の高い、特にキャスト性能が素晴らしいベイトリールであると言えますよ!

ターゲット

『シマノ 19 アンタレス HG RIGHT』はキャスティングに特化したルアー。
バスフィッシングにおいて、ロングキャストとショートキャストを上手に使い分けられるスーパーベイトリールとなります。

例えばシャローエリアにて、ピンポイントで狙いを定めて撃つ時。
また、オープンウォーターで飛距離を利用して広範囲に探る時。
1台でバーサタイルに切り替えられる、キャスティングのためのベイトリール。それが『シマノ 19 アンタレス HG RIGHT』です。

バスフィッシングでキャスティングに伸び悩んでいる人は、この『シマノ 19 アンタレス HG RIGHT』を使ってみてはいかがでしょうか?

『シマノ 19 アンタレス HG RIGHT』は、発売から2年たった今でも人気があるベイトリールで、市場での需要もあるので、高価買取させていただきました。
『シマノ 19 アンタレス HG RIGHT』を使っていない、手放そうか迷っている……という方は、今が売り時かもしれません!

「シマノ」「アンタレス」の高価買取なら、釣具買取ナンバーワンにお任せください!
人気のメーカー・未使用品のみならず、流通の少ない釣具・実釣品につきましても、適正価格をご提示させていただきます。
業界トップクラスの買取価格に自信あり!

釣具買取ナンバーワンは、ベイトリールをはじめ、リール買取、ロッド買取、ルアー買取をいたします。
釣具であればウェアや周辺道具なども幅広く買取させていただいておりますので、ご不明な点はぜひスタッフにお問い合わせください。
ご相談のみも大歓迎です!

また、店頭販売の他に通信販売も承ります!
まずはお気軽にご連絡ください。

ご覧いただいた商品は、店頭または通販にてお買い求めいただけます!

店舗情報はこちら!