買取実績

【スピニングリール】シマノ 17 ツインパワー XD 4000XG【シーバス ライトショアジギング ライトジギング 等】

PURCHASE

買取価格19,000円

メーカー シマノ
商 品 名 17 ツインパワー XD
型    番 4000XG
商品状態 程度良好

※買取価格は季節や年数により相場が変動しますので、参考としてご確認ください。

こんにちは、釣具買取ナンバーワン空港南店です。

本日のご紹介は、高剛性・耐久性・軽量と、三拍子そろったスピニングリール!
SHIMANO 17 TWINPOWER XD 4000XG

スペック、コメントの順にインプレいたします。

スペック

  • ギア比:6.2
  • 実用ドラグ力(kg):6
  • 最大ドラグ力(kg):11
  • 自重(g):290
  • スプール 径(mm)/ストローク(mm):51/17
  • ナイロン糸巻量(lb-m):3.5-170、4-150、5-125
  • フロロ糸巻量(lb-m):3-190、4-145、5-115
  • 糸巻量PE(号-m):1-500、1.5-320、2-210
  • 最大巻上長(cm/ハンドル1回転):99
  • ハンドル長さ(mm):57
  • ベアリング数BB/ローラー:9/1

担当者コメント

17 ツインパワー XD

シマノの『ツインパワー』シリーズの『XD』です。
シリーズは他に無印・SWとあり、ちょうど1週間前に空港南店で『ツインパワー SW』のご紹介をしております。
(記事の最後に関連リンクをのせています)

『SW』は大型スピニングリールとしての違いがありますが、では『XD』は、無印とどう違うのか?
その答えは、名の通り『XD』に表されています。
『XD』は「extreme durability(究極の耐久性)」の頭文字をとったもの。
剛性の非常に強いリールとなります。
ツインパワー自体が高剛性・高耐久をコンセプトとしているので、更にその上をいく耐久性ということですね。

このようなリールを「コアソリッド」、つまりコア(芯)までソリッド(堅い)なモデルと言います。
『17 ツインパワー XD』はコアソリッドモデルとして非常に人気が高く、名機と名高いリール。
その人気たるや、シマノのフラッグシップ『ステラ』に次ぐほど!
それほどの高剛性を誇りながら、コストパフォーマンスに優れた、まさに名機リールです。

具体的な『ツインパワー(無印)』との違いは、シマノテクノロジーの「CI4+」が採用されているかどうか。
新カーボン素材の「CI4+」は、軽さはそのままに、剛性・耐久性を大幅にアップするという特長があります。
こうしてより強い耐久性が備わっているのです。

さて、現在『ツインパワー XD』の最新モデルは、21年発売の『21 ツインパワー XD』となっています。
旧モデルである『17 ツインパワー XD』との違いとしては、新モデルには、シマノが2021年に新発売した「NEW MGL(マグナムライトローター)」が搭載されているということ。
他、ロングストロークスプール、マイクロモジュールギアⅡ、サイレントドライブなども『21 ツインパワー XD』で新たに採用された機能です。

しかし、『17 ツインパワー XD』も、シマノのテクノロジーは十分に詰め込まれています。

『17 ツインパワー XD』搭載機能

  • HAGANEギア:粘り強く滑らかな巻き心地
  • HAGANE ボディ:軽量で剛性の高いボディ素材で、リールの歪みやネジレを抑制
  • マグナムライトローター(※旧モデル):特殊構造により、操作性と感度の向上、回転の軽さを実現
  • Xシップ:ドライブギアの大径化と、頑強なギアの噛み合わせによる軽快なリーリング
  • Xプロテクト:回転の軽さを感じる非接触式構造ながら、高い防水性能
  • Gフリーボディ:リール全体の重心を手元に近づけ、ロッドの操作性を向上
  • AR-Cスプール:ライントラブルの抑制と遠投性能の両立
  • CI4+:新カーボン素材により、軽さはそのままに、剛性・耐久性が大幅アップ
  • リジッドサポートドラグ:スプールのフラツキを抑え、滑らかで安定したドラグ性能を発揮
  • S A-RB:錆に対する耐久性が大幅アップ。また、ベアリング内部の塩ガミを大幅に低減
  • ワンピースベール:継ぎ目のない一体型構造で、トラブルレスを実現

この機能一覧だけでも、十分な剛性・耐久性、そして軽快な操作性のあるリールとなっていますね!
淡水だけではなく、海水にも耐えられます。

『17 ツインパワー XD』と『21 ツインパワー XD』の比較として、もう一つ気になる点は、自重です。
自重を比べてみると、『21 ツインパワー XD』の同じ番手が245g。
『17 ツインパワー XD』の290gに比べて、45gの差が出ています。

これは、『21 ツインパワー XD』に搭載されている「NEW MGL(マグナムライトローター)」が、従来の「MGL」と比較してより軽量化に成功という点があります。
また、ボディの素材についても大きな違いがあります。
『17 ツインパワー XD』のボディがフルアルミ製なのに対し、『21 ツインパワー XD』はアルミと樹脂(CI4+製)を使用、いわゆる半プラであること。

耐久性については半プラでも低くなっているわけではない、とのことですが……
フルアルミ製というポイントは意外と高く、新モデルが出た今でも『17 ツインパワー XD』は需要のある機種となっています。

4000XG

では、番手についてのご紹介です。
『17 ツインパワー XD』のラインナップは、8種類。
番手は3000~5000で展開されているので、『4000XG』はちょうど中間に位置します。

このモデルの4000番手は『PG(パワーギア)』『HG(ハイギア)』『XG(エキストラハイギア)』が展開されています。
『4000XG』はサーフフィッシングのスタンダードモデルで、人気の番手。
『XG(エキストラハイギア)』は、『HG(ハイギア)』を上回る高速巻上が可能という特長があります。

大きな波にルアーを押される時、横風でラインを大きく流された時などに活躍!
『XG』の圧倒的な回収能力で、タイムロスなく素早くアクションできます。
また、ラインのたるみにも、一瞬で巻き取ってテンションを整えることが可能ですよ。

また、『XG』ながらも巻き取りの重さは感じさせないのが、この機種のすごいところ。
40gのジグやヘビーミノーでも、巻き出しの軽さ・引きの巻き心地など、思ったより抵抗なく巻けるのが気持ちいいですよ!

ターゲット

サーフでのフィッシングに!
ヒラメ・マゴチ等のフラットフィッシュから、ブリ、サワラなどの青物の釣果もあります。

また、ヒラスズキにも最適!
『XG』は感度も高いので、開けた場所や河口域などで探りを入れるとき、繊細な変化を見るのにも活躍しますよ。

ライトショアショジギング、ライトショアキャスティングが楽しめるリールです!

こちらは人気モデルのため、高価買取させていただきました。
「シマノ」「ツインパワー」の高価買取なら、釣具買取ナンバーワンにお任せください!
人気のメーカーのみならず、流通の少ない釣具につきましても、適正価格をご提示させていただきます。
業界トップクラスの買取価格に自信あり!

『ツインパワー』シリーズの、他の買取実績もぜひご覧ください!

釣具買取ナンバーワンは、スピニングリールをはじめ、リール買取、ロッド買取、ルアー買取をいたします。
釣具であればウェアや周辺道具なども幅広く買取させていただいておりますので、ご不明な点はぜひスタッフにお問い合わせください。
ご相談のみも大歓迎です!

また、店頭販売の他に通信販売も承ります!
まずはお気軽にご連絡ください。

ご覧いただいた商品は、店頭または通販にてお買い求めいただけます!

店舗情報はこちら!