スタッフブログ

インプレクリークでスモラバは有効?おすすめは?-about small rubber jig-

クリークでスモラバは有効?おすすめは?-about small rubber jig-

こんにちは!
釣具買取ナンバーワンのダーヤマです。

ここ最近好釣果を上げているスモラバに関して語ってみようかと思います。
まずスモラバって何ができるの?

・スイミング
・ズル引き
・リフト&フォール
・サイトフィッシング
・カバー打ち

その他使い方は人それぞれあるかと思いますが、普通のジグ同様、色々使えるのでかなり有効です!私の場合はベイトで使うので重さは2.7g~3.5gを主に使っています。

トレーラーでオススメなものは
小さめのシャッドテール、クロー系、ギル系
メインで使っているのはフラッシュユニオンのアバカスシャッド、

シャッドテールとしてただ巻き、クロー系の誘いも両立したワームで一番使い勝手が良いです。
ギル系はスタッガーワイド、ブルフラット等、フォールを遅くしたい時にこういったワイドなトレーラーを使います。巻きメインのときはワンナップシャッドも良いです。

ベイトで使うラインの太さは16lbナイロンです。太くない?って思われそうですが、50mもあればクリークでは十分なのでわりと普通に使えますよ。フロロは14lb迄が限界かと。

8月の夏時期はカバー打ち、ただ巻きだけでほとんど釣ってますね。
サイトであれば、1点シェイク、リフトアンドフォール、ズル引きもやります。
岸べったりのバスをサイトで狙う際、普通にアプローチしただけではすぐに見切られることがありますよね(・・;)
そういうときは同じように岸べったりにキャストしてやって垂直にフォールさせる、放置、、リフト、、ゴン!って感じで食います。
枝があれば吊るして垂直にフォールさせやすいんですが、そういったものが無いときは陸にキャストして、なるべく岸ベタに落としてやる。水中にカバーがあれば、それにチョウチンするって手もありです。

バスが見えてなくても居そうなカバーで同じような釣り方するとグッと釣果が上がりますよ♪♪


ベイトで使うにあたってポイントになるのが、フック。
なるべくふと軸のものを選んでください、細軸は貫通力はあるんですが、ベイトで無理するとすぐ伸びます。
最悪の場合、折れます。どこのジグとは言いませんが、30そこらのバスで折られたスモラバもありました。
しかもおろしたてのヤツ。

オススメスモラバは
・OSP タッガー
・ダイワ パワーフィネスジグSS
・デュオ レアリススモールラバージグ

それぞれ特徴はありますが、一番コスパが良いのはDUOですね。
最初からトレーラー付きで売られています。価格は400円ぐらい。
水平姿勢を保ってくれるので、スイミング、シェイク向け。

トレーラーのキープ力が一番高いのがダイワのパワーフィネスジグSS。
すり抜けもよく、よりカバーに特化して使えます。吊るし、水草系のチョウチン等々。

水中のストラクチャーやボトムにコンタクトさせながら使うなら
タッガーです。アイの位置、ヘッド形状が絶妙でスタックじづらいです。

似たような形をしているスモラバですが、シチュエーションによって使い分けています。

もっと詳細な話が聞きたいよ~って方は筑紫野店の山田まで!
次回はリールの日常メンテやOHについて書くて予定です。

またよろしくお願いしますねm(_ _)m

釣具の買取をご検討の方は、お気軽にご相談ください

最短1分で完了!

最短1分で完了!電話査定

24時間受付中!

24時間受付中!WEB査定 24時間受付中!WEB査定

写真を送るだけ!

写真を送るだけ!LINE査定 写真を送るだけ!LINE査定