スタッフブログ

お役立ちどうして高い?ビギナー向けシマノ解説

どうして高い?ビギナー向けシマノ解説

はじめに

こんにちは、釣具買取ナンバーワンです!

空港南店の買取速報にて、シマノのリールを連続でご紹介いたしました。

シマノと言えば、釣りに関わるなら誰もが知る大手メーカーです。
当店の買取実績記事にもたびたびシマノのロッドやリールが登場しており、どれも自信を持った金額で高価買取させていただきました。
特に最高級リール『ステラ』は有名で、査定依頼をいただくと思わずスタッフのテンションも上がります。

しかし、
「高性能と聞くけれど、具体的にどういったところ良いのか分からない」
「なぜ高価で販売されたり、買い取りしてもらえるの?」
と疑問を持つ方もいるかと思います。

そこで今回は、シマノが手掛けるリールの特徴や、なぜ値段が高くなるのかをまとめました。

 

 

1.シマノとは

シマノ(SHIMANO)が釣具業界に参入したのは1970年のことですが、創業自体は1921年。
自転車部品を製造するメーカーとして大阪で誕生しました。
現在では海外でも高く評価される、世界的なアウトドアスポーツメーカーとなっています。

なんと100年の歴史がある老舗なのです!

高圧の金属プレスによって、切削加工をすることなくミクロン単位の精度で仕上げられた「HAGANEギア」
競技用自転車にも使われる軽量カーボンから更に剛性と耐久性をアップした新素材「CI4+」などなど、
自転車事業で培った、材料の使い分けと金属加工技術の高さがシマノの大きな強みです。

もちろん現在でも、シマノの製造する釣具は常に進化を続けています。
リールはおおよそ3~4年間隔でモデルチェンジが行われており、2021年から各所で予想されていた『22’ステラ』も、2022年1月に公式発表されました。
店頭に並ぶのが楽しみですね!

 

 

2.シマノリールの特徴

堅牢性が高く軽い

ボディに使用される素材はアルミニウムやマグネシウム、独自のカーボン「CI4+」など、どれもが軽さと丈夫さを兼ね備えたものです。

リールの心臓部であるギアは、金属の塊を非常に精度の高い技術で高圧プレスしたものです。
圧縮後の切削加工が必要ないので、より硬く粘り強いギアに仕上げることができます。
ギアの強度が低いと、使っていくうちに削れてガタガタになってしまうことがあるため、重要なポイントですよ。

また、防水にも工夫が施されています。
海水を直接浴びることを想定したリールは防水性を重視し、シール部材で隙間を物理的に遮断します。
一方、回転の軽さが求められるようなリールは、構造上必要な隙間が生じます。この隙間から内部への経路を蛇行した複雑な形状(ラビリンス構造)にすることで、水が奥まで侵入することを防いでいるのです。

どの技術も、金属加工が得意なシマノならではですね。

 

巻き心地が滑らか

店頭などで実際に手に取ったとき、一番に違いが分かる個所かと思います。
驚くほど滑らかに回転しますよ。

ギアそのものの精密さはもちろん、それぞれのギアがしっかりと噛み合うよう緻密に設計されているからこそ実現できることです。

 

ドラグ性能が高い

ドラグとは、魚などによってラインに負荷がかかった時、テンションをかけながらラインを送り出す機能です。
「ドラグ性能が高い」と言われるリールは、負荷の設定を細かく行うことが可能で、ライン放出の速度も一定を保ちます。
ドラグ性能が低いと、設定の幅が狭かったり、放出が徐々に早くなったりして、ラインに余計な負荷がかかってしまいます。

また、どんなリールを使う場合も、ターゲットに対してドラグを緩めすぎる・締めすぎると、ラインブレイクや最悪の場合ロッドの破損に繋がるので注意しましょう。

 

見た目の良さ、所有欲を満たしてくれる

これは人によりますが、「高性能なリールを使っている!」という気持ちは、自信や安心感に繋がります。
磨かれた金属ボディの光沢やカラーリング、形状のカッコよさを見ているだけで、釣りへのモチベーションが上がってきませんか?

 

 

3.なぜ価格が高いのか

前述の通り、良い素材を使って非常に精密なパーツを作り、高い技術力を以って複雑な機構に組み上げるため、どうしても製造コストがかかってしまうというわけです。
フィールドや釣りの頻度によって変わりますが、10年程度は使えるほどの耐久性があり、中古価格でも価格は落ちにくくなっています。

逆に、買取に出す場合はこれらがメリットになります。
高価買取に繋がるように、日ごろからしっかりとメンテナンスして大事に使ってくださいね!

 

 

まとめ

シマノは自転車部品の製造から始まった、独自の技術力を持つ世界でも有名な老舗アウトドアスポーツメーカー。
高い技術で製造されるリールは軽さと丈夫さを兼ね備え、巻き心地が非常に滑らか。
製造コストがかかるため高価になる反面、長く使える耐久力が中古買取ではメリットに!

以上が、シマノの特徴と高価な理由でした。

 

釣具買取ナンバーワンでは、ロッド買取、リール買取、ルアー買取等、釣具であれば何でも買取させていただいております。
ゴムボートやフローターもOK!

バス、シーバス、エギング、ライトゲーム、オフショアキャスティング、ジギング、ショアキャスティング、各種ルアーフィッシングから、上物底物各磯釣り、船釣り全般、投げ釣り、鮎竿など、各種釣具を幅広く取り扱い、店頭販売の他に通信販売も承ります。

スタッフ一同お待ちしておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

シマノ ステラ関連の記事はこちら!

13ステラSW 19ステラSW 6年の歳月を経てどう進化した?! 現物比較!!SHIMANO

19ステラSWの力はいかに!?VSヒラマサ!!オフショアジギング 玄界灘

【スピニングリール】SHIMANO 19 STELLA SW 8000HGSHIMANO 19 STELLA SW 8000HG 入荷!【空港南店】

【スピニングリール】シマノ 20 ステラ SW 5000XG 入荷!【小倉店】